リクルートエージェントの感想?

転職、お仕事お悩み

入社2ヶ月で退社…新卒「転職」で成功したAさんの体験談

Aさん(22歳)
六大学卒業 中小貿易関係商社就職 2ヶ月で退職
→2週間程でリクルートエージェントで大手商社へ転職

Aさんは、六大学を卒業後、OBが多く就職している中小商社(貿易)に入社しました。中小ながら新卒社員の年収は平均より高め、大学の先輩も多いので「安心して」、張り切って入社しました。

ところが、実際にはかなり会社の現状が厳しく、新入社員は商社の傘下である飲食チェーン店での研修、実質的にはそこでバイト同様に働くような状況でした。しかも、頼りになる大学の先輩にも派閥があり、主流の派閥に所属していないAさんは「入社後、半月で先が見えた」そうです。

「入社してすぐに転職を考えるのは、どうかと自分でも思いました。父親にも、石の上にも三年と言われたが、どう考えても、この先が全く見えない状態で、しかも残業もひどく、体調を崩す程でした」(Aさん談)

Aさんは、自分でサイトなど見ながら、「これはもしや一種のブラック企業なのでは?」と思い、一部の人以外は「捨て石」という会社の方針が見えた瞬間に、転職を思い立ちました。

しかし、ほとんど新卒の状態で、「キャリアも実績もない。前の会社でたった2ヶ月弱で転職を願うとしても、今以上のところへ就職は無理だろう」と、あきらめかけていたそうです。

そこで、たまたまリクルートエージェントの存在を知りました。
半信半疑で登録をした時に、Aさんは「担当者とのヒアリングで、考えが180度変わりました。担当者は僕の愚痴まじりの話を真剣に聞きながら、若いからこそ、あなたの希望を叶えられる就職先を見つけるべきではないか」と励ましてくれたそうです。

リクルートエージェントは多くの求人を持ち、さらに好条件の非公開求人もたくさんあります。

ダメもとで登録したAさんですが、担当者と改めて「今後のキャリア、ライフスタイルの希望、将来への展望」を話し合いました。それは、大学での就職説明会よりも「ずっと親身で、個人の状況に合わせて考えてくれた」ので、とても感激したそうです。

Aさんはスポーツ系のクラブに所属した事もなく(そのため、スポーツ人脈が強い前職では、大学のOBも頼りにならなかった)、特に資格もなかったけれど、誰とでもうまくやれるという「人柄の良さ」「オールマイティな気質」がアピールできると担当者にいわれ、「性格が強みになるとは思わなかった」と驚きました。その担当者から紹介されたのは、就職した商社よりもさらに大手の、上場企業の有名商社でした。今や、前の会社よりも年収も良く、良い上司に恵まれて、Aさんは仕事に邁進しています。「今の上司は、どこの大学卒とか派閥という事に関係なく、実力を見てくれます。しかも、営業としての結果だけでなく、営業の範囲を広げたとか、細かい所まで評価してくれるんです」Aさんは、「前の職場だったら、ノイローゼになっていたかも」と言っています。

新卒同様で転職をするのは、なかなか勇気がいります。でも、転職エージェントに実情を相談すれば、若いだけに、より大きな可能性に賭ける事ができます。

【第二新卒・新卒の転職にも強いリクルートエージェント】

「就職したけど、なんとなく今の仕事があっていない気がする」
「入社前に思っていたのと全然違う」

こんな事が重なったら、転職を考えるのもひとつの方法です。ただし、第二新卒系の転職は、難しい所もあります。一般には、せっかく就職したのだから、そこで少なくとも数年は我慢してやらなければ、「どうせ転職しても、我慢がきかない」と思われがちだからです。

リクルートエージェントでは、「第二新卒の選択」として、経験豊富な担当者が、あなたにマッチした仕事を紹介してくれます。「若いうちに苦労はすべき」という意見はありますが、本当にするべき苦労と、間違った選択で就職した先で「ムダな時間を過ごす」事は、違います。

非常に難しい第二新卒の転職だからこそ、転職先選びから、キャリアの展望、転職先の内部情報まで詳しく教えてくれて、すべての転職活動をサポートしてくれる「リクルートエージェント」を、ぜひ利用してみましょう。

若いからこそ、「やり直しがきく」のです。

>>リクルートエージェントの特徴はこちら

 

メニュー